エンシェンサンクチュアリ、第二弾ブースター

どうもNです。

大学祭目前=エンサク第三回公式戦目前です。

今回はエンサクの新弾の発表となります。

pr2

新登場したレジスト軍NEO。テクニカルな動きと高い奇襲性で素早く攻め切るというテーマです。

また、数日前に公開された、「神秘」とも相性の良い初の最終詠唱もちのEXスペル、「アンカット・ブック」も注目です。

第三回公式戦ではこの弾までのカードを使用可能です。

注意

※この弾に収録されている「鍛錬神ヘパイストス」、「月姫アルテミス」は実装と同時に制限Aに指定されます。

 

~by N~

exd04「神秘の目覚め」

どうもNです。

新構築済みデッキの登場です。

exd04

このデッキは系統「神秘」を持つスペルをモンスター扱いとして展開するというテーマです。その反面神秘以外のカードはコストが重くなるデメリットがあるためご注意ください。

今回よりデッキを4枚のシートにしての配布ではなく、カード1枚1枚のデータで配布となります。

 

~by N~

学祭に向けて

どうもお久しぶりです。Nでございます。

夏休みが明け、学祭まで1カ月を切っています。GMサークルも出展予定です。続報をお待ちください。

 

エンシェント・サンクチュアリ運営より

学祭実施に伴い、第三回公式戦「学祭杯」を実施します。

1日目:予選

2日目:決勝トーナメント(上位4名)、エキシビジョンマッチ

 

レギュレーションはこちら⇒第三期規制

 

エントリー方法

以下の方法で参加を受け付けます。

①公式TwitterへのDM

②部長(1618077.nt@sist.ac.jp)へのメール

③大学内での直接対応(基本的に学生ホールにいます)

 

大会直前までに各自デッキを用意しデッキシートを記入して当日持参ください。

デッキシートはこちら⇒レシピシート

 

 

 

by~N~

告知イ!

どうもNです。

数日前、しずのす様とのコラボ企画の撮影をしており、ついに動画ができあがったようです。

ぜひ見てください。

~~~

6月末にyoutubeにあげた藤井四段の解説動画のあと、将棋そのものの解説がほしいとの声がありました。次回はゲーム実況をすると言いましたが、予定を変更しスライド作成中です。

~by N~

 

今までのエラッタカードの再録

エラッタ版カード

どうもNです。

今までにエンシェント・サンクチュアリでは何度かにわたってカードの修正を行ってきました。

今回、修正後のテキストに変更されて再録されています。旧テキストのカードは今後、新テキストのものとして扱います。

公式ルールVer1.5更新

エンシェント・サンクチュアリルール

今回の再録に伴いスペルカードに「対抗」効果が追加されます。この効果を持たないスペルカードは自分のメインフェイズにしか発動できなくなります。

このルールは7月1日施行です。

第二回公式戦結果

かるぴす氏が「帝国スペースソルジャーズ」を使用し二連覇を達成しました。

これによりかるぴす氏は「公認プレイヤー」の称号を獲得しました。

次回の公式戦は9月中旬になります。

 

~by N~

エンシェント・サンクチュアリ第2回公式戦のお知らせ

どうもNです。

6/12(月)に第2回エンシェント・サンクチュアリ公式戦を行います。

皆さんの参加をお待ちしております。

 

レギュレーションについては以下のものを適用します。

第二期規制

*メンテナンス作業のためexd03「SN叡智」は一時的に公開を中止しております。そのため、今回は暫定的にこれに収録されているカードは使用不可となります。

 

 

第1回公式戦の結果について

カルピス氏の「SNスペースソルジャーズ」が優勝しました。

(レシピ・準備中、近日公開)

 

~by N~

 

 

エンシェント・サンクチュアリ今昔物語

注意:このお話はエンシェント・サンクチュアリ非公式()の、背景世界の歴史物語です。
この物語はフィクションであり真実です。
信じるか信じないかはあなた次第です。

昔々、とある世界に、暴虐を行う帝国がありました。
彼らの主力となる帝国軍に、反旗を翻すレジスタンスたちの集まり、レジスト軍が現れました。

帝国軍の強大な女将軍ヌトスとその部下たちに対し、レジスト軍の勇士たちは結束の力により立ち向かいました。

しかし、帝国軍も強大な力を持っています。
戦いはなかなか決着がつきませんでした。

……そんなあるときです。
空から突如、少女たちが舞い降りてきました。
彼女たちは『スペース・ソルジャーズ』と名乗り、両軍に熾烈なまでの攻撃を行います。
両軍はこの攻撃により、壊滅し、地上は彼女らの支配下に置かれました。

そこから、長い年月が過ぎました。
彼女らは、地上の支配に飽きたのか、一部を残して地上から去り、彼女たちの支配は終わりました。
(一説には、温泉に行ったため一時的に立ち去ったのだという見方もあります。)

その時代も細々と生き延びていた帝国軍は再びかつての栄華を取り戻そうと、活動を再開しました。

しかし、彼らの活動は未然に食い止められました。

星々から来た少女たちの力の残滓を手に入れることができたレジスト軍は、彼らを追い詰め、滅亡させることに成功したのです。
その後彼らは、この力を使うものが二度と現れないように、力に厳重な封印を掛け、葬り去ったのです。

いよいよ帝国も終わりかと思われたその時、スペース・ソルジャーズ達が彼らに力を貸しました。
帝国の支配はまだ終わりを告げなかったのです。

彼らを滅ぼすためには、古代の国が残した、シンボル・ナンバーズの力が必要とわかりました。
しかし、その力の一部はすでに帝国軍が手にしており、残された力も全て使えばレジスト軍を滅ぼすこともできるのです。
そして、まだ見ぬ勢力すらも、この力を求めて力の封印場所へ集まりました。

お互いへの牽制、小規模な戦闘はあれど、どの勢力も古代の国の遺跡を守るバリアに攻撃を仕掛けました。

しかし、どの勢力もそのバリアを突破することはできません。
お互いへの牽制、バリアの突破を試みて、その後1000年が経ちました。

全ての国はバリアの突破をあきらめることにしたのです。

……さて、今回のお話はここまでです。
え?その後の彼らはどうなったかって?
それは、あなたの目の前に存在するその盤面が彼らの歴史なのです。

ようこそ静岡理工科大学    ゲームクリエイターサークルへ